ぶどうを室内で育てたい!? ~はじめての果樹栽培~ 苗木の購入編

育成記録

こんにちは、ととです。
どうしても室内でぶどうを育てたくなって奮闘をしているこの頃。ぶどうを育てるのが楽しみでしかたないです!
前回はぶどうの品種の多さから品種選びに苦戦しながらも最終的には自分の好みだけでピオーネに決めました🍇
今回はお買い物です!なんのお買い物かって?
それはぶどうを育てるのになくてはならないもの…そうです!ぶどうの苗です!

ということで、ぶどうの苗の購入にいってみよー!

前回の品種選びの記事はこちらです!ぜひ見ていってください🍇
室内でぶどうを育てたい!? ~はじめての果樹栽培~ 品種選び編

ぶどうの苗はどこで買えるの?

よし!ピオーネの苗を買おう!と決めたところで、いきなり問題が発生してしまいました…

ぶどうの苗ってどこで売っているの?

そもそもぶどうの苗がどのような形で売られているのかさえ知らない…

ということで、少し調べてみたところ、ぶどうの苗は苗木専門店で買うのがベストのようです!
ただ、苗木専門店といっても楽天やAmazon等のECサイトで購入できるところや農園から直接購入する方法があります。
苗木専門店以外にも、ホームセンター(私の家の近くではコーナンやエンチョーにありました!)で買うこともできるようです。
ちなみに私は楽天を通して ”苗木部 by 花ひろばオンライン” という苗木専門店から購入しました。

苗木専門店での購入は苗木を予約することが基本で、人気の品種などは予約なしでは買えないこともあるので、どうしても欲しい品種の苗木などは必ず予約をしましょう!
苗木の予約は8月頃から順次できるようになり、実際に苗木が届くのは12月の終わりから2月くらいになります。苗木が届く季節は植え替えの季節なので届いたら植え替えをしましょう♪

どこで買うのかはあなた次第ですが、それぞれメリット・デメリットがあるので下の表を参考に自分にあったところを探してみてください!

苗木専門店(ECサイト)

価格 
中価格帯であることが多い

品質
中程度
ただし、当たり外れが大きい

メリット
ECサイトのポイントが付く
ネットで購入が楽ちん
1本から購入可能

デメリット
低品質の苗が届く可能性がある
苗を見て選べない
大量購入に向かない

おすすめ店舗
苗木部 by 花ひろばオンライン
苗木の専門店 グリーンでGO!

苗木専門店

価格
比較的に高価格

品質
高品質
品質が安定している

メリット
高品質で信頼がおける
品種が豊富
大量購入が可能

デメリット
苗を見て選べない
1本からの購入ができない場合がある

おすすめ店舗
苗木 果樹苗木 専門店◇菊地園芸◇苗木の販売・通販サイト (kikuchi-engei.jp)
(有)中山ぶどう園【創業百年 元祖・葡萄苗木専門メーカー】 (fc2.com)

ホームセンター

価格
比較的に低価格

品質
中~低品質
品質が良いものを選べる

メリット
苗を直接見て選ぶことができる
比較的値段が安い
1本から購入可能

デメリット
低品質な苗が多い
品種が少ない
大量購入に向かない

おすすめ店舗
近くのホームセンター

良い苗木の基準ってあるの?

良い苗木の見分け方が知りたい!

苗木を購入しに行ったり、買った苗木が届いた際に一番不安なのが「この苗木は他の苗木に比べて良い苗木なのだろうか?」ということだと思います。もし悪い苗木を買ってしまい、ぶどうの栽培が上手くいかなかったとき、自分の育て方が悪かったせいで枯らしてしまったと思い、心がポキッと折れてしまいそうですよね…
なので良い苗木と悪い苗木を見分けられるようにしておきたいですよね!

ということで良い苗木の特徴を調べてみました🍇
重要なポイントは2つで、です!

まずは根からです。
根は土の中の栄養分や光合成に必要な水分を吸収する役目を担っており、植物にとって最重要な器官だと言えます。そんな根のチェックポイントは根がしっかりしていて、細かい根が多く、充実しているかです。ひょろひょろの根が数本だけといったものは良い苗とは言えませんよね…
ただ、根は苗木を購入するときは土の中にあるため見ることができないのでなかなか買う前に確認するのは難しいですよね。
そんなときは芽だけでもしっかりと確認しましょう。

ということで、次に芽です。
芽は根に比べて確認しやすいので購入前に苗木を確認できる場合は必ず芽をチェックしましょう。芽のチェックポイントは芽がしっかりと大きく膨らんでいるかどうか、芽と芽の間隔が詰まっているか、芽が沢山あるかを確認してください。良い苗木は芽と芽の間隔が狭く、その分、芽が多くなり、芽自体がしっかりと膨らんでいます。

芽が膨らんでいる例

購入する前や購入した苗木が届いた際はこの二つを確認し、状態が悪い場合は植え付けもしくは植え替える前に購入店に連絡して取り替えてもらいましょう。

購入店によっては植え付けや植え替えをした時点で返品を受け付けていないところもあるので注意してくださいね。

苗木にも種類があるらしい?!

みなさん知っていましたか?
苗木にもいろいろな種類があることを!
え?苗木の種類?どういうこと?と思ったそこのあなた!(思わなかったあなたも!)
実を言うと苗木を購入するまで私も苗木に種類があることを知りませんでした…仲間ですね(/・ω・)/
そんな仲間のあなたに私が知りえた情報を提供します🍃

○年生苗とは?
苗木を購入する際に一年生苗や三年生苗と書いていることがあります。これは苗として誕生してからの年数で一年生苗はその名の通り苗木になって1年目のものになります。基本的に年数が多いほど苗木自体が安定しており、すぐに結実することが多いです。そのため価格も年数に比例して高価格になります。すぐにぶどうが食べてたい方は三年生苗がおすすめです!ゆっくりでもいいから自分で一から育てたい方は一年生苗がおすすめになります🍇

接木苗と挿木苗ってなに?

ちょっと待って、よく見たら接木苗と挿木苗の2種類がある!?
実をいうと漢字が似ていて途中まで気づきませんでした(;’∀’)

ところで、接木苗と挿木苗がどういったものか知っていますか?実は苗木の作り方の違いにあります。
言葉で説明しても分かりにくいので、絵で簡単に説明しますね!

頑張って書いた接木の絵
苦情は受け付けない挿木の絵

接木苗と挿木苗の作り方の違いは分かったけれど、それで栽培していく上でどのような違いが出てくるのか知りたいですよね?安心してください、まとめました♪

接木苗(つぎぎなえ)

メリット
・病気や害虫に強い台木を使用した苗木は病気や害虫に強い
・連作障害(同じ場所で続けて栽培することにより生育が悪くなること)に強い
・成長が挿木よりも早い

デメリット
・挿木苗と比べて倍以上値段が高いことがほとんど

挿木苗(さしぎなえ)

メリット
・価格が安い
・自分でも挿し木で増やすことができる

デメリット
・病気や害虫に対する抵抗力が弱く、かかりやすい
・接木苗に比べて成長が遅い

このように接木苗と挿木苗がありますが、個人的なおすすめは接木苗です。価格は接木苗の方が高いですが、すべての土台になる苗木です。病気や害虫に強い方が長く栽培していく上でとても重要になります。ここはお金をけちらないで接木苗を購入することを強くお勧めします🍇
おすすめついでにもう一つ、ウイルスにも強い苗木というのがあるのでできる限り失敗したくない方は次に紹介するウイルスフリー苗の購入を検討してみてください!

ウイルスフリー苗がいいの?

まずウイルスフリー苗とは特定のウイルスに感染していないことを保証された苗木のことを言います。
え?ぶどうってウイルスに感染するの?!
はい、感染します( ;∀;)
しかも、一度ウイルスに感染した苗木はウイルスを除去することはできず、ずっとウイルスで弱った苗木のままなんです…
また、ウイルスに感染しているかどうかは苗木の状態では分からないことがほとんどのようです。

つまりウイルス対策で何が大切かというと、ウイルスに感染していない苗木を購入することです!
それを保証されているのがウイルスフリー苗なんです🍇
ウイルスフリー苗は普通の苗木よりも高価ですが、一度感染すると治せないウイルスを対策できるので、ぜひ自分の欲しい品種の苗木にウイルスフリー苗がある場合は購入を検討してみてください!

種の有無

最後に種の有無についてです。
ぶどうを食べるときに種があると食べにくいと感じる私ですが、ぶどうにはジベレリン処理をすることによって無核化、つまり種を無くすことができます。

もっぱら私は種が無い方が良いと思うのですが、種があることによるメリットもあります。
そのメリットとは、種の存在意義を考えると気づきます。種は子孫を残すことを目的としていますが、その種は鳥や動物たちに実を食べてもらうことによって運んでもらい違う土地で子孫を残します。つまり、種がある実を食べてもらうためにぶどう自身は美味しいものを作ろうとするようです。そのため、種がある実をつける苗木の方が甘くて美味しいようです🍇
種無しぶどうも十分美味しいですよ!

種の有無は、より美味しいものを食べたい人は種がある苗木を、食べやすさを重視する人は種が無い苗木を購入するといいかもしれませんね🍇

実際に買ってみた!

ついに苗木を買っちゃいました!
いやー、品種決めから苗木の購入までいろいろ調べたり、迷ったりしていたら買うまでにひと月ほどかかりました…優柔不断な性格なので、いざ買うとなると本当にこれでいいのか?と考えてしまいなかなか決断できなかったです(;’∀’)
それでも妥協はしたくなかったので、最終的にこれがいい!と思えた苗木に出会えたので良かったです!

それで私が買った苗木ですが ”ピオーネ 一年生接木苗 ウイルスフリー” のものにしました!
色々と迷ったのですが、この苗にした理由としては、自分で一から育てたかったので一年生苗、けれど病気とかにはできる限り強いものがよかったのでウイルスフリー台木を使った接木苗にしました🍇

買った苗のリンクを貼りたかったのですが人気な品種のようで既に売り切れになっていました…ごめんなさい…

買ったお店は ”苗木部 by 花ひろばオンライン” ですので、ここで好きな品種を探してみてください🍇

みなさんが良い苗に出会えるように陰ながら願っています|д゚)デアエ

ついにピオーネの苗木が登場!

じゃーん!!見てください!
ピオーネの苗木がついに届きました!

購入した苗木

苗木が届いたときの第一印象を一言でいうと

思っていた以上に枝です(笑)
ポキッと折れてしまわないか心配になりますね。
それでも無事に届いて一安心です(*´ω`)

それで気になる苗木の状態ですが…
苗木自体もしっかりとしていますし、芽の間隔も詰まっていてふっくらと膨らんでいるので状態は良さそうです♪
根の様子はまだ分かりませんが苗木の様子から、悪くなさそうです!

ということで苗木の購入編は終わりです。
ながながと読んで頂きありがとうございました。
次もお買い物で室内栽培を行うための用具購入編です!鉢、土の選び方や気になる太陽光の代わりになるものの紹介をします!

それではみなさんが良いグレープライフを送れるように願って終わりにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました